ダイヤのA・特別番外編「復帰・エピローグ1」の感想(ネタバレ注意/第2部開始は夏の予定)

広告


<ダイヤのA・特別番外編の予想と感想/第413話の予想>第2部スタート(ネタバレ注意)
(感想を書いている上で、少しだけネタバレを含む場合があるのでご容赦ください。※内容・感想は発売後に記載します。)
詳細は是非マガジンを購入してチェックしてください!

【ダイヤのA/特別番外編「復帰編」の予想・第2部の再開413話は夏と正式発表】(原作を読んだ感想は、マガジン発売後に加筆します。)
アニメの放送時間帯が変わり、見られなくなってしまったので早く原作を再開してほしいですね(^^;)
今回のエピローグ1・復帰は療養中の御幸、そしてそれを見守るクリスの話がメインでした。
御幸がリハビリ中の期間、倉持が代理キャプテンだったんですね!
なんだか熱いチームに変貌していて、キャプテンが違うだけで
これだけ雰囲気が変わるのか、と思います(^-^)

クリス先輩は沢村にとって師匠ですし、御幸にとっても尊敬する先輩です。
ケガを隠し無理をして再起できなかったクリスと、今回無理をして秋季大会を乗り越え、甲子園出場を決めたものの、
怪我を悪化させてしまった御幸。
クリスは先輩として、いろいろ御幸を諭しているんでしょうね(^^;)
御幸の「この人には一生勝てない気がする」、この言葉はグっときました。
御幸視点でのクリス先輩がリハビリする様子も伝わってきましたし、
自分自身が怪我をしたことで、より身近に感じられるようになったのかもしれませんね。

オススメの記事:

広告